一般財団法人金澤磐夫記念財団

Kanazawa Iwao Memorial Foundation
金澤磐夫記念財団とは
一般財団法人金澤磐夫記念財団は、グローバル社会の一員として活躍できる国際人 の養成を目的とし、学業優秀、志操堅固な学生に対し給付型奨学金の援助を行う財団です。 また発展途上国への国際貢献を通じて、国際社会の発展に寄与することも目的としています。 科学技術分野の発展に尽くした株式会社ダイナミック・アート研究所の創立者金澤磐夫が 私財を投じ、2016年4月に設立されました。
奨学金事業

奨学金事業

学業優秀で志操堅固な学生に対して
給付型奨学金を支給する事業です。

施設運営

施設運営

会員を対象に、ダイナミック・アート館の
茶室やホールなどの施設を貸し出す事業です。

慈善活動

慈善活動

西アフリカにあるトーゴ共和国で放映される
日本紹介番組の制作と放映のための費用を
駐日トーゴ共和国大使館を通じて支援しています。

奨学金について

【応募資格】
日本から海外の大学・大学院への留学を希望し、1年以上の入学が許可された者
留学先で単位取得を目指し、交換留学生は含まない

【給付額】
100万円
(渡航費用として50万円給付後、6ヶ月後の学業報告の内容により、 さらに50万円の給付を決定する、振込先は日本国内の指定口座)

【留学期間】
2018年4月1日~2019年3月31日の間に渡航し、1年以上の留学期間がある者

【募集期間】
応募開始 201841
応募締切 2018430日(17時必着)

【応募方法】
応募用紙(カラー写真4×5cm)をダウンロードし、「将来の目標と、海外留学を希望する理由」をテーマとした小論文を手書きで800字以内で提出
応募用紙と小論文、推薦状(指導教官・上司)を下記宛郵送する

〒141-0021 東京都品川区上大崎4-4-8 ダイナミック・アート館 一般財団法人 金澤磐夫記念財団  事務局 天内

【選考方法】
1次審査  書類選考を経て、2018515日までに通知
2次審査  面接選考  2018526日(土)

決定通知    2018531

【注意事項】
選考結果についてのお問い合わせには応じられませんので、予めご了承ください。
応募書類は原則返却いたしません。不採用の場合は責任を持って処分させていただきます。

 

【募集要項はこちらからダウンロードしてください】


※提出書類は印刷設定で各ページ、1ページに収まるように印刷してください。

施設利用について

会員になると以下の施設使用ができます。会員に関する詳細はページ下部をご覧ください。
2F茶室

2F茶室

定員15人

百年の伝統の上に立つ茶道です。
正座の習慣のない若い方々も、
椅子に腰掛けて畳の上にいるような感じをもてる設計になっています。

4Fホール

4Fホール

定員30人

5Fを吹抜けにして、最良の音響効果を実現しています。
グランドピアノ, 電子パイプオルガン,エレクトーン並びに、
DV 再生装置を備えられています。

役員紹介
 
評議員 理事 監事
平田充 金澤磐夫(代表理事) 根本陽一
神谷徹 金澤明彦 酒井渉
大塚敬介 西澤民夫
宮崎潤 小川晶
坂本孝泰 関矢英士
戸井田和子 伊藤瑞生

会員について


会員をご希望の方は、以下の文面をお読みいただいたのち、申請をダウンロードしてください。
  1. ダイナミック・アート館利用者は会員登録が必要です。
  2. 会員申込書と使用申請書をHPからダウンロードして以下の住所まで送付してください。
    〒141-0021 東京都品川区上大崎4-4-8 ダイナミック・アート館一般財団法人 金澤磐夫記念財団 事務局 天内
  3. 会員登録には入会審査があります。
  4. 入会が承認された方には入会承認書と入会費用の郵便振替用紙を郵送いたします。
  5. 会員は年会費2,000円を同封の郵便振替用紙で納入ください。 利用の室料は、最初の2時間3,000円、延長1時間毎に1,000円です。 2階・4階はいずれも同料金です
  6. 利用時間は、9:00〜21:00です。なお、月曜は休館です。(全館禁煙です)
  7. 利用希望者は1ケ月前までにE-mail で予約をしてください。
  8. 事前準備は前日のみとします。事前準備時間も同額の利用料金です。
  9. キャンセルは3営業日前までにお願いします。
  10. 利用時には会員1人は必ず参加してください。
  11. ご利用の目的・内容等によりお申込みをお断りする場合もありますのでご了承ください。
  12. 公序良俗に反する、または発火物・危険物の持ち込み、会場設備に破損・汚損の恐れがある場合、騒音・振動・臭気を発し周りに迷惑を及ぼす場合等が判明した時はただちに使用の中止になります。中止に伴う損害は利用者様側の負担となります。
  13. 手荷物・貴重品は利用者様の責任管理でお願いします。
  14. 紛失・盗難について当館は一切の責任を負いません。
  15. 当館の設備・備品等の破損・汚損・紛失した場合は修理・原状復旧代をいただきます。
  16. 当館の落ち度による損害賠償はお支払いただいたご利用料金内での補償となります。
  17. 暴力団その他反社会的活動団体には供与しません。
  18. 利用時間の始まり30分前に開錠、終わりの30分後にビル全体の閉錠をします。
  19.  使用料の授受及び退出時の連絡先は会員登録申請書に記載してあります。
  20. 光熱費等の別途請求はありません。
  21. 湯茶の什器は使用者側でご用意ください。
【会員登録申請書はこちらからダウンロードしてください】
※提出書類は印刷設定で各ページ、1ページに収まるように印刷してください。